スポンサードリンク

チョコレートダイエットのココア編

チョコレートダイエットのチョコレート紹介の続きですよ。

純ココアを紹介するんですが、一応ココアもチョコレートドリンクですのでチョコレートダイエットなんですよ。

チョコレートダイエットのココア紹介

■やはりこれでしょう「森永製菓」の「PURE COCOA」純ココアですよね。
なんと1920年からのロングセラーで、厳選したカカオ豆をぶれんどして独自の製法で仕上げているそうです。

■もう一つ「森永製菓」で「プレミオ純ココア」です。
メキシコ産のカカオ豆を使用しています。
さっぱりしていて、ちょっと酸味と甘さが感じれます。

■「明治製菓」の「テオブロ」ですよ。
一袋80gでポリフェノール4500mg含有だそうです。
ガーナ産のカカオ豆をふんだんにブレンドしてあるそうですよ。
明治製菓はチョコレートダイエットに力を入れているんでしょうか。

■「バンホーテン」の「バンホーテンココア」そのまんまですね。
香料や添加物を一切不使用だそうです。
キャップに「ココアで簡単お菓子レシピ」のサイトURLが付いてますからアクセスしてみてください。
片岡物産のサイトで様々なココアのレシピを紹介されています。
レシピも印刷できるし、このサイトはお勧めですよ、ぜひどうぞ。
ただ、チョコレートダイエットに向いたレシピとは違う気がしますね。
チョコレートダイエット用に自分でアレンジしてみるのも手ですよね。


チョコレートダイエットのチョコレートはこんなの編

チョコレートダイエットのチョコレートにはどんなのがあるのか!
はい、調べました。

チョコレートダイエットで食べるチョコレートは、高カカオチョコレートですよ、お間違えなく。

チョコレートダイエットのチョコ紹介

■「明治製菓」の「チョコレート効果」
板チョコとボックスのがあります。
さらにカカオ72%、86%、99%と種類も豊富!
カカオが高濃度になるとクセのある味になるところを複数の豆をブレンドして美味しくしたという優れものですよ。

■「LOTTE」の「カカオの恵み」
カカオ70%、77%などありますよ。
1本ずつ小分けに包んであるので食べやすいです。
少しずつ食べるのに便利ですよね。

■「森永製菓」の「カレ・ド・ショコラ カカオ70」
カカオ70%、バニラ以外の香料は未使用。
酸味と渋みを抑えたすっきりした甘さです。
ボックスタイプで見た目もグー。

■「江崎グリコ」の「アーモンドチョコレート カカオ70%」
おなじみグリコのアーモンドチョコ、でもちょっと違うのはカカオ70%でした。
アーモンドがミソですね。

■「ネスレ」の「ペルジナ ネロ スフォリエ カカオ70%」
薄い、とにかく薄い、甘くてちょっと苦くて口解けがいいですよ。

その他でまとめます。
「明治製菓」の「ショコライフ 厳選カカオ75%」
食べやすい一口サイズ、安い、少ない箱じゃない、でも食べやすい。

「ブルボン」の「カカオパワー70」
筒型のケースに入っているので持ち運びに便利、かばんの中で潰れないですし溶けにくいのが○。
カカオ70%

え〜探せばほかにも高カカオのチョコレートはまだまだあると思います。
チョコレートダイエットにお勧めのポイントは「高カカオチョコレート」ですよ。

つぎはココアを書きますね。

チョコレートダイエットのチョコレートが体に良い効果

チョコレートダイエットに用いられる高カカオチョコレートがどうしてダイエットに良いのか、体にとってどんな良いことがあるのか調べましたよ。

チョコレートダイエットに用いられるのはチョコレート、そのチョコレートやココアの原料がカカオ豆です。
このカカオ豆の加工で出来るのが「カカオマス」「ココアバター」「ココアバター」です。

その中の成分で注目されているのが「カカオポリフェノール」「テオプロミン」もちろんビタミンやミネラル、そして食物繊維などの豊富に含んでいる栄養分もです。

チョコレート(含むココア)の効果は

血行促進で体が温まる
カカオポリフェノールやテオプロミンは血管を拡張して血液の良くする効果があるんですよ。
ということは、体が温まる、冷え改善にも効くという事ですね。

美肌作りに効果あり
カカオポリフェノールの抗酸化作用でシミやしわを作る要因のひとつである活性酸素を除去して、皮膚の張りを保つといわれているコラーゲンを保護するそうです。
さらに前にも書きましたが、血行が良くなるので皮膚の新陳代謝も活発になりますよ。
さらにさらに食物繊維。
便秘解消に効きますよね、ということはニキビや肌荒れにも効きますよね。

これはやはりいまあちこちで注目されて取り上げられているチョコレートダイエットの最大の効果の1つですよね。


飲むチョコレートダイエット

チョコレートダイエットは高カカオチョコレートを食べる方法だけじゃあなく、「飲む」チョコレートダイエットもあるんですよ。

「ホットチョコレート」ですよ♪
喫茶店などのメニューにもありますし、寒い日なんかにホットチョコレートを作って飲んだ事がある方も多いんじゃないでしょうか。
どうでした?その時すごく体が温まったでしょ。

でも、ちょっと待ってくださいね。
ここで言う「ホットチョコレート」というのは、チョコレートを溶かした物じゃあないですよ。
チョコレートドリンクつまり「ココア」の事ですよ。
純ココアと固形のチョコレートの違いは製法だけで元は同じカカオ豆ですよ。

外国ではココアもチョコレートと呼んでいるそうです。
チョコレートダイエットじゃあなくて、「ココアダイエット」と呼んでもいいんですが、そこはそれチョコレートダイエットのブログですからね、「チョコレート」ダイエットとしておきます。

ホットチョコレートは純ココアの粉末と脱脂粉乳とお砂糖で作るんですが、これはどこのスーパーに行っても売ってありますよね。
ただお砂糖はカロリーの少ない物やオリゴ糖などが良いですよ。

純ココアの成分には100g中にマグネシウムが440mg、鉄が14mg、カリウムが2800mg、カルシウムが140mgも含まれていて、これはダイエット中に不足しがちな成分ですからね。

ほかのダイエットと組み合わせると不足しがちな栄養を補えるんじゃあないですかぁ♪

飲むチョコレートダイエットとしてココアはお勧めですよね。

特にチョコレートには、ダイエットや美容に役立つ「カカオポリフェノール」「テオプロミン」「食物繊維」が含まれていますからね。

食べるチョコレートダイエット、飲むチョコレートダイエットと、自分に合わせて、ダイエットに取り入れていくといいんじゃあないでしょうか。

チョコレートダイエットですよ♪

チョコレートダイエットを紹介しますよ♪
結構もう知られてきているんですが、わたくしめも紹介したくなりましたんで紹介しちゃいますよ。

まずは何が凄いって、チョコレートダイエットはその名の通りチョコレートを食べちゃうんですよ!
まぁ、チョコレートにもよるんですが、それでも食べれるのは凄い。

今までダイエットと言えばチョコレートなんてご法度もご法度でしたよね。
でも、2006年!テレビや雑誌なんかで紹介されて驚いたんですよ。
そう、それが「高カカオチョコレート」
チョコレートもコンビニじゃあ場所をとるとる。

雑誌のアンケートでもチョコレートダイエットは紹介されて、大反響なんですよね。

しかも最近は、食べるだけじゃなくて飲むなんてのもあるんですよ。
これはチョコレートダイエット、やるしかないですよ〜♪

で、ところでなんでチョコレートがダイエットに良いのかですよね。
チョコレートはどんなのでも良いってわけじゃないんですよ。

カカオ分70%以上のビターチョコレートが良いとされているんですよ。
このカカオ分を多く含んだ高カカオチョコレートには「カカオポリフェノール」「食物繊維」が多く含まれていて、脂肪が付くのを防いでくれるんですよ〜。
さらに腸の動きも良くしてくれます。
という具合に、高カカオチョコレートには、ダイエットをサポートしてくれる効果が高いんだそうですよ。

んじゃぁどうやって、チョコレートを食べるとダイエットになるのか!
まずはおやつにチョコ。
小分けにした高カカオチョコレートを少しずつおやつ代わりに食べる。
チョコを食べれば他のおやつは要りません。

朝食、ランチ、夕食前にも少し高カカオチョコレートを口にしておけば、空腹が少しおさまるので、食べ過ぎないです済みますよ。

おやつの時に99%カカオという超高カカオチョコレートを食べる、甘さはまったくありませんよ。
そこで、ダイエットコーラやダイエットペプシとかのカロリー0とかの飲み物と一緒に食べると、満足感もあっていんですよ。

さらの、なにが良いってストレスに良いんですよ。
ストレスから食べ過ぎるっていう方も多いんですよね、そしてちょっとお肉が…。
チョコレートのほろ苦さの成分である「テオプロミン」は自律神経を調整してくれて、気持ちをリラックスさせストレスを和らげてくれる効果があるんです。
ですから、ストレスから来ていた食べすぎには効果があるんですよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。